ロハスカフェ

健康、食、くらしなどの身近なテーマを通し、環境のことを少しでも生活の中で意識し、ワンステップしてもらえたら・・・という思いでロハスカフェを行います。

        全4回シリーズで、このカフェを通して新しい発見や、情報交流の場にもなればと考えています。

     
第1回 ロハスカフェ

信州信濃はロハスな国!?
〜ロハスな仲間のカフェトーク〜

ロハスって何だろう?健康と環境に配慮した持続可能な生活というけれど・・・

みどりの市民では、暮らしの手帖別冊「あたらさん」と、大岡のカフェテラス
「モモ」さんを迎えて、ロハスと食と農のつながりについて座談会を行います。

※ロハス=健康で環境に配慮した持続可能なライフスタイル Lifestyles Of Helth And Sustinability
                   日 時 6月18日(日)
                   10時30分〜12時20分 (10時受付)
                   場 所 平安堂長野店 カフェ「ぺぇじ」

                  *天然酵母パンと有機栽培のりんごジュース付
                  *クラッシクギターのミニコンサートがあります。

        ゲスト *新井凉さん (暮らしの手帖別冊「あたらさん」 編集者) 
             *尾尻雅弘・斉藤明子夫妻 (クラッシクギターリストあたらさん2号に登場)
             *早川幸枝さん (大岡カフェテラス「モモ」オーナー)

             参加費 1000円(パン・りんごジュース代込)お土産付!!
             定 員 30名(申し込み順)
             締め切り 定員になり次第

             主 催 NPO法人 みどりの市民
             共 催 平安堂長野店

         申し込み  電話・ファックス・Eメールのいずれかにて下記へお申込みください。

                 *NPO法人みどりの市民事務局(渡辺)
                   TEL&FAX : 026−229−7731
                   Eメール   : midori-c@r2.dion.ne.jp
               
                 *平安堂長野店でも受け付けています。
 〜ゲストの方をちょこっと紹介します〜

  ●暮しの手帖の別冊「あたらさん」

  日々の暮らしの中での「衣・食・住のもったいない」を
  わかりやすく伝え、私たちの未来を考えてゆく雑誌。
  『あたら(可惜)』とは古語でもったいない、惜しいと
  いう意味。「新しい」 の語源ともいわれます。
  信濃追分駅内に編集室を構えています。―あたらさんよりー

  ●尾尻雅弘・斉藤明子夫妻

  「あたらさん」2号で掲載。
  東京から軽井沢八風へ移り住んで8年、クラッシクギターリストとして活躍されているご夫婦です。

  ●カフェテラスモモ

  食と農の繋がりを大切にした自然食カフェレストラン。
  国産の小麦粉を使用し、むらさき米やライ麦、たかきび
  などが入った天然酵母のパンを作っています。
  大岡のアルプスパノラマ展望台内にあります。